2019年 朝顔教会 クリスマスチャペルコンサートのご案内 ※終了しました

日時

2019年12月7日(土) 14:00〜 (開場 13:30) ※終了しました

入場無料

プログラム

ほか

出演

長岡聡季(ヴァイオリン)
東京藝術大学室内楽科博士後期課程を終了し、シューベルトの室内楽曲の研究で博士号取得。台湾で4度のリサイタル、イタリアで室内楽公演、フランスやアルジェリアの国際音楽祭に招かれるなど、国際的に演奏活動を展開している、合唱指揮者としても活動し、現在聖学院メサイア合唱団、コーロ・ヌォーヴォの常任指揮者。東京藝術大学室内楽科非常勤講師を経て、北海道教育大学岩見沢校准教授。ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会会員。
長岡秀子(ヴァイオリン)
東京藝術大学卒業。同大学院に進み、野村学芸財団奨学生となる。室内合奏団東京ゾリステンに入団。ソリスト及びコンサートミストレスを務める。独奏、室内楽オーケストラを定期的に継続する他、オーケストラの客演首席奏者として数多くの演奏会に参加している。2012年、息子長岡聡季と親子によるCD「ルクレール : 2つのヴァイオリンのためのソナタ集 op.3」をリリース。キリスト教朝顔教会会員。
橋本創太郎(ピアノ)
北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース(ピアノ科専攻)卒業。ウィーン国立音楽大学マスタークラス終了。第63回東京国際芸術協会新人演奏会オーディションに合格し出演。第1回東京国際ピアノコンクール審査員賞受賞。第6回日仏ピアノコンクール最優秀賞受賞。これまでに多くのアーティストと共演。作曲・編曲多数。現在聖学院中学校、高等学校音楽科教諭。大井バプテスト教会会員。

場所・お問い合わせ

キリスト教 朝顔教会

東京都世田谷区松原2-29-19 (明大前駅下車徒歩3分)

電話:03(3321)6722

教会への道順はこちら