牧師・伝道師紹介

三浦春壽(みうら はるとし)牧師

三浦春壽牧師1953年青森県生まれ。1971年、東京での学生生活の時、キリスト教に導かれ、朝顔教会で洗礼を受ける。1978年から81年まで、青年海外協力隊の漁業隊員としてフィリピンで働く。1981年4月から84年、東京の神学校で学んで後、朝顔教会で伝道師、副牧師として奉仕。1988年から98年までまで八戸福音キリスト教会の牧師として奉仕後、1998年11月からブラジル日系人伝道のために宣教師として派遣され、サンパウロで2年、マナウスで12年、合計14年の宣教活動を終え、2012年7月1日からキリスト教朝顔教会の牧師に就任。1984年4月結婚。現在長女(川崎在住)と二人の息子(マナウス在住)の5人家族。

伊藤有未(いとう ゆみ)伝道師

伊藤有未伝道師1987年北海道生まれ。2006年、大学のゴスペルサークルでの活動をきっかけに教会に行くようになり、2008年12月に洗礼を受ける。大学卒業後、2010年から5年間、保険会社にて勤務。神様のために生きたいと願い、2015年から3年間、北海道聖書学院にて学ぶ。卒業後、2018年4月からキリスト教朝顔教会の伝道師に就任。好きな食べ物は焼肉。趣味はのんびりすること。

新井智也(あらい ともなり)准教師

新井智也伝道師1983年 愛知県生まれ、クリスチャンの両親に連れられて教会学校に通う。葛藤を抱く中でイエス・キリストに出会い、2003年自由ヶ丘キリスト教会にて洗礼を受ける。大学院卒業後、パソコンのインストラクターとして働き、2012年2月に献身、同年5月に会社を退職し、教会で奉仕しながら名古屋の神学校で聖書を学ぶ。2013年4月よりキリスト者学生会(KGK)非常勤主事として奉仕。2014年より東京の神学校で学び、2018年4月からキリスト教朝顔教会の准教師に就任。好きな動物はうさぎ、趣味は料理、ラーメン屋巡り等。